ミニチュア・ダックスフンド

ミニチュア・ダックスフンド

ミニチュア・ダックスフンド人気の秘密は?
ペットブームの中、やはり人気があるのがミニチュア・ダックスフンドです。

今回このミニチュア・ダックスフンドについて少し調べてみました。

ミニチュア・ダックスフンドは、狩猟犬として古くから活躍していたダックスを、
19世紀に入ってから小型化した犬種です。

ミニチュア・ダックスフンドは1999年以降、犬種別登録頭数で、
他の犬種を大きく引き離し、連続して1位の一番人気です。
ペットショップで見ていても可愛く癒されるペットナンバーワンですね。

ミニチュア・ダックスフンドの魅力は
長さの異なる皮毛と毛色のバリエーションですね。
中でも一番人気は長く、わずかにウェーブがかった被毛のロングです。

このロングはスパニエルと交配して作ったせいか
ユーモラスで人懐っこいのが特徴です。

またミニチュア・ダックスフンドの特徴でもある短足・胴長は、
ちょこちょこ歩く姿が可愛らしく、なんともユーモラスな雰囲気でいっぱいですね。

この小さな体で
手軽にどこにでも連れて行けるのが魅力の一つではないでしょうか。
また顔も愛らしく目もまん丸というよりは楕円形で愛らしいですね。

ミニチュア・ダックスフンドは、
ひとりで行動するのを好み、遊び好き(いたずら好き)で甘えん坊です。

ただ無駄吠えも比較的多いのが、困りますね。
ミニチュア・ダックスフンドは小型犬ですが、
元は猟犬だったので運動量はかなり豊富です。

短足で胴長でユーモアたっぷりの可愛い体型はいいのですが、
この体型では背骨に負担がかかりやすいので
階段などの上り下りは、できれば控えた方がよいでしょう。

あと耳が垂れているので、耳掃除は欠かせません。

ミニチュア・ダックスフンドは胴長短足といった独特の体型のため
病気やケガをしやすい犬なので、よく観察して、
異常が見られたら動物病院で診察してもらいましょう。

でもいつも一緒にいたい犬の一種ですよね。









Topへ