いぬのきもちを考えたドッグフード

いぬのきもちを考えたドッグフード

ドッグフードは愛犬の食生活には欠かせないものですが、日本では、まだドッグフードに対して規制がありません。
今愛犬達も人間と同様生活習慣病である心臓病、高血圧、腫瘍、がん等が増えています。いぬのきもちを考えたバランスの良いドックフードは、はたしてどれぐらい普及しているのでしょうか。

アレルギー皮膚炎やアトピーなど人間と同じ症状に悩ませられている愛犬達にとって、ドックフードの規制は必要ではないでしょうか。

規制がないということは、ドックフードの成分表示を書かなくてもいいということです。
一般的にドッグフードには防腐剤や着色料などの添加物が含まれています。

ドッグフードの賞味期限がほとんど1年間になっていることからでも、
判断できでしょう。
いぬのきもちを考えたドックフード選びは必要です。

ドッグフードには人間には禁止されている
ジブチルヒドロキシトルエン(BHT)、ブルチヒドキシアニソール(BHA)、
エトキシキン等が含まれています。

愛犬にアレルギー皮膚炎やアトピー、がん、心臓病、高血圧、腫瘍などの
人間と同じ生活習慣病が増えているのが気になります。

いぬのきもちを考えたドッグフードもかなり増えてきていますので、
愛犬のドッグフード選びには十分気をつけ防腐剤や着色料などの含まれていない
無添加のものを選んであげましょう。

現在ほとんどの家庭で愛犬は家族同様に暮らしています。
家族同様の愛犬を、いぬのきもちを考えた無添加ドッグフード .で守ってあげましょう。

>>>おすすめ無添加ドッグフード

イギリス産『ナチュラルドッグフード』


Topへ