いぬのきもち&しつけ

いぬのきもちと病気B「フィラリア」

フィラリアも愛犬にとっては、大敵です。フィラリアは蚊によって感染する病気です。フィラリアは寄生虫で心臓や肺血管に発症します。
フィラリアは犬糸状虫という名前のとおり細長い糸状の寄生虫です。成長すると20cmほどの長さに達し、血管を詰まらせ愛犬を死に至らしめます。

フィラリア予防薬でフィラリアは防げるのですが、注意する点は、フィラリアに感染している犬にフィラリア予防薬を飲ませると心臓などに寄生しているフィラリアの親虫がすぐ死んでしまうのはいいのですが、

死んだ寄生虫が血管の中につまり、結局愛犬を死に至らしめてしまいますので、
フィラリアの予防薬を飲ませる場合は必ず事前の検査が必要です。

フィラリア予防の方法は
この予防薬をフィラリア感染媒体の蚊の発生時期に合わせて
月1回程度飲ませることです。

飲ませる期間は
蚊の発生する時期が気温や地域で異なるので一概には言えませんが
夏前から秋にかけて飲ませましょう。

いぬのきもちを考えたフィラリア予防からも
毎年春先にはフィラリアの検査を必ず受けましょう。

検査の結果もしフィラリアに感染していても適切な処置をすれば
治療は可能なのでご安心ください。
症状や犬の体型・年齢などを考慮して
専門の獣医が適切な治療をしてくれます。

若くて元気な犬は感染していても気付かない場合があります。
このような場合はフィラリアの親虫を駆除する注射をすぐ打ち駆除できます。

通常2回駆除注射を受けます。
ただ老犬の場合や症状が重い場合は
親虫の駆除よりも症状の治療が優先される場合が多いでしょう。

★☆★愛犬のフィラリア&ダニ対策に!!化学薬剤不使用の防虫剤ムシさんバイバイ【0104ペット】

Topへ